東京都書店商業組合キャンペーン
本屋さんからの贈り物 読者からの寄贈は 終了致しました。
ご協力ありがとうございました。
被災地の方々・子どもたちに本を贈ろう!
東北大震災への支援活動
「本屋さんからの贈りもの」プロジェクト経過報告
Facebook 本屋さんからの贈り物

3月11日に東北大震災に被災された方々に心よりお悔やみ申し上げます。

大震災より3ヶ月以上が経過し、徐々にですが復興の兆しが見えてきました。
そのような中で、東京都書店商業組合では被災地の方々へ向けての支援活動として、「本屋さんからの贈りもの」被災された人々に本を送ろう!!という活動を継続しておこなってまいりました。
物資の支援から心のケアへ!!
被災地では未曾有の災害における心のケアとして本の重要性が言われています。そのような中で組合店舗の書店員、お客様から本の提供を300箱ぐらい頂き、被災地へ行っての本の設置、また配送を行っております。
下記に経過報告を載せておりますので、協力頂いた書店員、またお客様にご報告して頂くよう存じます。

4/5
理事会にて「本屋さんからの贈りもの」支援活動承認
4/18
書店店頭に支援活動用のポスター配布、掲載
4/23
店頭〆切り
4/下旬
ルートサービスより集品開始
5/11、12、16
取次会社 栗田本社倉庫にて仕分け
5/14
福島県土湯温泉へ
5/21
宮城県亘理町へ
5/29
宮城県松島市図書館へ送本
5/31
宮城県岩沼市、多賀城市の教育委員会への本の提供
6/11
宮城県女川町へ

送られてきた添付写真 5 点